• 新聞販売店の仲間
  • 新聞販売店の仲間
  • 新聞販売店の仲間
  • 新聞販売店の仲間
  • 新聞販売店の仲間
  • 河西新聞店|新聞販売店.COM 新聞販売店の仲間
  • 新聞販売店の仲間

新聞販売の仕事について、皆さんはどんなイメージをお持ちでしょうか?
「朝早くて大変なんじゃ…」「キツそう…」「短時間でガッツリ稼げる?!」等…様々なイメージがめぐります。
どんな職種にも一長一短があるものです。
ここでは、新聞販売店で働くうえでの魅力についていくつか取り上げてみましょう!

自分のペースで仕事ができる!

新聞販売店の業務のほとんどは、一人でこなせるものが多いのが特徴です。
もちろん、「時間」という区切りはありますが、時間内に割り当てられた仕事が完結できるならば、まわりの人に合わせることなく自分のペースで仕事に取り組めます。

実は、新聞販売店で働く理由で、「自分のペースで働けるところが良い!」と思っている人たちはけっこう多いんです。
つまり、「周囲に余計な気遣いをせず、ひたすら仕事に没頭できる」と言ったところでしょうか。

自分の仕事が終われば業務終了ってこともある!

「新聞販売店の仕事は、朝は早いし日中もやることが多そうだから大変なんじゃない?」と思っている人もいることでしょう。
では実際のところはどうかと言うと、特別に過酷なわけではありません。
配達や集金業務だったら、自分の担当エリアで要領よくこなしていければ、定時を待たなくても業務終了となります。

営業の仕事も、それぞれのお店で設定している目標が達成できれば、それ以上の要求を突き付けられることはありません。
従って、月初からある程度の数字を作り上げれば、月中から月末にかけて、ゆったりしたペースで仕事がこなせるはずです。
もちろん、月半ばで目標がクリアできれば、あとは丸々自分の時間に充てることも可能です。

従って、「与えられた仕事を、いかに効率よくこなせるか?」で自分の時間がつくりだせる点は仕事に対するモチベーションにも繋がるのではないでしょうか。

空いた時間はダブルワークって手もある!

新聞配達のアルバイトと言えば、基本的に「朝刊配達」と「夕刊配達」になります、
販売店によっては「朝刊のみ」、または「夕刊のみ」で募集しているところもあります。

朝夕のどちらかで選ぶアルバイターさんには、昼間は別の仕事があり、「朝刊だけ」もしくは「夕刊だけ」新聞配達の仕事をしている人も少なくありません。

ただし、天候不良などで配達業務時間が延びる時もありますので、もう一方の仕事始まりがキッチリしている仕事ですと相性はあまりよくないかもしれません。
相性がいい仕事ですと、「在宅ワーク」なんか検討してみるのも一つの手かもしれませんね。

  • 新聞配達の「失敗あるある」から学ぶ「教訓」とは?
  • 新聞販売店のお仕事(営業編)
  • 新聞販売店のお仕事(配達編)
  • 配達テクニック|新聞販売店.COM
    新聞配達のプロが実践する「時短配達」の裏ワザとは?
  • 新聞販売店の給料は妥当なの?(正社員の場合)
  • 新聞販売店のお仕事(1日の流れ)
おすすめの記事
全国紙
現存する日刊紙として最も古い歴史があり、世界に先駆け戸別配達を実施。文化・スポーツの普及、発展に力を入れている。 毎日新聞公式サイト>...
新聞配達のナレッジ
まずは、質問です! 「あなたが今やっている仕事は、あなたに合っていると思いますか?」 と、 あらためて問いかけられると、一瞬「・・・」と考え...
新聞配達のナレッジ
一般的に「新聞」と言ったら、朝日、読売、毎日、産経、日経など、いわゆる全国紙の5大新聞をイメージする人も多いかと思います。 しかし、日本には...
全国紙
「モノをいう新聞」を標榜し続ける全国紙。日々の事件・事故や話題に加え、朝鮮半島や中国情勢、安全保障、教育問題など各テーマで時代を先取りする報...