• 新聞販売店の仲間
  • 河西新聞店|新聞販売店.COM 新聞販売店の仲間
  • 新聞販売店の仲間
  • 新聞販売店の仲間
  • 新聞販売店の仲間
  • 新聞販売店の仲間
  • 新聞販売店の仲間
Googleマップ|新聞販売店.COM

新聞配達の仕事は、購読者のお宅に確実に新聞を届けることです。
しかも、一部二部の話ではありません。
配達スタッフが受け持つエリアは、一人200~300件は当たり前のこと。
しかも、新規購読による追加配達や解約による差し止めなども常に発生しますので、いつも同じルートで配達できるとは限りません。

もっともベテラン配達員ともなれば、自分の担当エリアの変化にテキパキと対応できますが、新人配達員はそうはいきません。
アルバイトでも社員でも、新聞配達の仕事に初めて就くと必ずと言って良いほど共通する不安を抱きます。
その不安とは「順路取りを間違えずしっかり届けられるのか?」と言うことです。

考えてみれば当然です。
いきなり200や300のお宅すべてをすぐに覚えられるものではありません。
そこで、新聞販売店では配達スタッフのために「順路帳」と呼ばれるメモ(地図)を用意しています。
その順路帳には道順や家の見分け方を助けるための「順路記号」が記されていて、そのとおりに回れば配達ができるようになっています。
とは言っても、慣れていない人にとっては記号の読み方を理解するのも一苦労ですし、道すら把握していないことも当たり前です。
それで新人の配達員の最初にやるべき仕事は、先輩配達員の後をついて、実際のルートを確認しながらこの順路帳の見方を覚えることです。
配達ルート(順路取り)は、昔からこの方法で教え込まれ、やがては一人で黙々と仕事をこなせるようになっていきます。
ただし、一人前に到達するのは少し時間がかかります。
「もっと手早く仕事をこなせるようになりたい!」
こんな新人配達員の皆さんに役立つアイテムが一つあります。
それは「Google Maps(グーグル・マップ)」です。

グーグル・マップを活用した新聞配達術

Google Mapsとは、インターネット上の地図検索サービスで、ストリートビュー、3D 表示、詳細なルート検索やナビ、 構内の徒歩経路検索など様々な機能が基本無料で利用することができる優れものです。

街中や旅行先など地図を見たい時にPCはもちろん、手持ちのスマホで手軽にみられることから、ビジネスでもプライベートでも利用している人は多いことでしょう。

実はこれ、新聞配達にも大変重宝するアイテムなんです。
Google Mapsには、自分だけの専用の地図を作成できる「マイマップ(マイプレイス)」という機能があります。
その機能を利用して、自分専用の配達ルートを作成します。

➊まずは試しに一軒、配達先をGoogle Mapsで探して、その家を長押し(ピンドット)してみましょう。
そうすると、その家にアイコンが示され、左側にその地点の詳細情報が表示されます。

Googleマップ配達術|新聞販売店.COM(画像はイメージです)
➋この詳細ウィンドウの中にある「保存」をタップして、『お気に入り』、『行きたい場所』、『スター付き』の中から好きなアイコンを選んで保存しましょう。
➌その後、「ラベル」をタップして、この家の名前などの必要情報を記入します。

そうするとこんな感じにその家が保存されます。

Googleマップ配達術|新聞販売店.COM(画像はイメージです)
➍後は、右下の「経路」アイコンをタップすれば、その家までのルートをGoogleが案内してくれます。
Google Mapsのバージョンによっては経路に「オートバイ」の選択肢があるので、それを選ぶとバイク用のより良いルートを示してくれますよ。

この要領で自分のエリアの配達先を登録していけば、自分の頭でルートを覚えなくても、初日から迷うことなく配達することができるでしょう。
ただし、注意点が一つ。
オートバイや自転車を運転中にスマホを操作することは道交法違反であり、非常に危険です。
スマホを使って新聞を配達する際には、必ずバイクや自転車にスマホを固定できるホルダーを取り付けしたほうが良いでしょう。
Amazonなどで1000円前後から購入可能です。

バイクホルダー|新聞販売店.COM

(出典:Amazon)

いかがでしょうか。
このようにGoogle Mapsも使い方次第で仕事にも大いに役立ちます。
配達業務が不慣れな期間は、Google Mapsが「順路取り」を力強くサポートしてくれるかもしれませんね。

  • 配達の効率化|新聞販売店.COM
    新聞配達の業務効率化を図るための3つのワザ
  • 冬場の配達|新聞販売店.COM
    冬場の新聞配達は本当につらいよ~!
  • 新聞販売店のお仕事(集金業務編)
  • 住み込み|新聞販売店.COM
    新聞販売店にみる「住み込み」で働くための極意
  • 社会保険の加入|新聞販売店.COM
    ところで新聞販売店の社会保険はどうなっているの?
  • 新聞販売店のお仕事(営業編)
おすすめの記事
新聞販売店ビジネス戦略
新聞販売店の経営は誰でも出来るわけではありません。 活動したい特定地域において、取り扱う新聞社と協議し、正式な契約を取り交わす必要があります...
新聞配達のナレッジ
臨配とは何か? 臨配(りんぱい)とは、「臨時配達」の略称で、臨配団という新聞配達員の派遣や紹介を専門におこなう会社に登録をして、仕事の依頼が...
新聞販売店の仲間
お店PR 私たちは、『毎日が新製品!』である新聞の販売配達を通じて、「60種類の新聞・書籍の取り扱い」と「県内では弊社だけの選挙特報とWEB...
新聞配達のナレッジ
ここでは、新聞販売店の要?でもある「配達業務」についてレポートします。 新聞配達員さんが、スーパーカブに乗って朝夕の時間帯に、手際よく新聞を...